ヘルスの多彩なプレイ

下着に手を入れる女性の姿

起源が「Health(健康)」という英単語にあるのかどうか、諸説あるヘルスという風俗ジャンルですが、そのプレイ内容を見れば、確かに男の「ある種の健康」には役立つものだと言えそうです。たっぷり唾液を出して舌を絡め合うディープキスや、乳揉み、フェラチオ、素股といったヘルスのプレイは、まるで恋人を相手に愛し合っているかのような気分を味わえるものです。
男性の精神的な健康を、おぎなうものだと言ってもかまわないわけです。
しかも、それだけではなく、池袋でお客に愛されているヘルス店では、ちょっぴりマニアックなプレイを基本プレイに組み込んでいるというところがあります。
性感を高めるヌルヌルの液体「ローション」を使い、全身濡れながら抱き合うローションプレイ。女の子がフェラをしながら睾丸をその可愛い手のひらでつつみ、そっと揉み、舐めるプレイ……などなど。
「池袋でぜひともやりたいプレイがある」というのであれば、数ある池袋のヘルスの中でも、やりたいプレイを基本プレイに組み込んでいるところを選びましょう。
また、ヘルスではそれらよりもっとマニアックなプレイを、オプションという形で付けられるようになっています。
女の子の聖水(オシッコ)を浴びる(ホテルのお風呂で)プレイ。女の子が恥じらいながら、うっすらと目に涙さえ浮かべ、顔を真っ赤にしながら指やローターを使ってオナニーする様子をガン見する(遠くから見下すように、あるいは息がかかるくらい近くでじっくりと)プレイ……などなど。
池袋には、そんなマニアックなプレイを可能とするヘルスがあるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加